弱い雇用統計で、来週からのトレード戦略は?

スポンサーリンク


金曜日の雇用統計、結果は、

米・12月非農業部門雇用者数 7.4万人増
米・12月失業率 6.7%


非農業部門雇用者数に関しては、
予想は、20万人前後と、強気の数字が出揃っていたので、
結果は、予想よりも、かなりネガティブ↓



反応は、う~ん、やっぱり、こうなるよね、
来週からのドル円は、ちょっと下を警戒する感じ、

トレード戦略としては、

短期のデイトレなら、
少しレンジってた104円台後半が、レジスタンスになるので、
それをバックに、104円台半ばくらいで戻り売り。

or

中長期でホールドするポジションなら、
下を見極めて、押し目を拾って買う。

って感じだけど、ゆかりん的には、戻り売りかな、
短期的には、やっぱ下が怖いように見えるし、
さっさと利確すれば、勝てる確率は高いトレードと思う。

まあ、来週の値動きを見ながら決めます

スポンサーリンク