ゆかりん的テクニカルの使い方2 トレード戦略の立て方

スポンサーリンク


ゆかりん先生のテクニカル教室の時間です

前回は、
→時間軸とテクニカルの組み合わせ
について、説明しましたね♪

ゆかりんの場合、長い時間軸(4時間足、1時間足)を使って、
トレード戦略をたてて、
短い時間軸のチャート(10分足、15分足)で、
エントリーポイントを練る、というお話でした。

また、長い時間軸で使うテクニカル分析は、
・移動平均線
・一目均衡表
・MACD
・トレンドライン(自分で引く)

というお話もしたよ、覚えてるかな?

今日は、それを具体的に説明していきましょう★



では、本日9/28のユロドルを例にとって説明するよ

ユロドル

こちらは、本日のユロドルの4時間足チャートですだ。
今日の東京オープンくらいのです。

ずっと下落が続いていたユロドル、
でもよく見ると、トレンドラインを上に突破した感じがするね。

じゃあ、もっと、よく見てみよう、ってことで、
今度は1時間足にズームイン!

ユロドル

MACD

左上から右下に通ってるのがトレンドライン、
また、トレンドラインに平行するように、
90MA(薄い緑の線)と一目均衡表の雲(ピンクのもやもや)が、
がありますね?

ここらへんは、かなり強く上値が抑えられていたポイントです!

また、1.2890付近に横に線を引いてみると、
ここで何回か下げ渋ってから下抜いて、
一度、上値を抑えられているのが分かるかな?

ゆかりんは昨日の夕方ごろ、
この線をバックに1.2885くらいでショート、
でも、ゴハンを食べてるあいだに、
建値に置いておいたストップに引っかかってしまい±0でした

その後、昨晩のNY時間で、その節目の1.2890の上に出てきて、
90MA(薄い緑の線)と一目均衡表の雲(ピンクのもやもや)も突破、
と、ちょっとトレンドが変わった気がしない?

次にMACD(チャートの下の赤と黄色の線)を見てみると…

昨日の夕方から夜ににかけて下に行くと見せかけといて、
その後でゴールデンクロス、しかも0ラインの上に出てきました。
買いサインが点灯です



さて、ゆかりんは、このように分析して、
今日は軽く買ってもいいかな、と戦略をたてました。

テクニカル分析以外にも、

・昨日、スペインのゴタゴタがいちおう決着したし
・一週間下落が続いての週末だしショートカバー入るんじゃね?
・オジドルとかが元気いいし、ちょっとリスク選考な雰囲気感じる

みたいな要因も含めて、買っちゃお!と決定

ユーロドル

で、15分足を見ながら1.2910台で軽めのロングをとって、
このチャートは買ったあとにキャプチャしたので、
チャート上の現在値はその辺をウロウロしてるけど、

このブログを書いてる今は1.2930台まで上がってきてるぜよ

1.2890割れてきたら撤退して、利確は1.3960目指したいけど、
まあ、今日はあまり欲張らずにゴチるかもしれません^^;

ではでは、またね★



↓ここからは追記で~す

午前中からホールドしてたユロドルLは、
あまり欲張る地合いでもないので、
45pipsで利益確定させました

ユロドル

思惑通りに上がってくれましたね!

スポンサーリンク