スイングとデイトレ、考え方の違い

スポンサーリンク


昨日のブログでも書いたんだけど、
ドル円が101円行ったね~

今週は、終値でも101円台をキープしたし、
来週から、面白くなりそう♪

中長期でホールドしてる、ゆかりんのドル円Lも、
ワクワク、テカテカ、期待に胸が膨らむ

さて、今日のブログのテーマは、
スイングとデイトレの考え方の違いについて、
ちょっと書いてみたいと思います。

■時間足
中長期・スイング → 日足、週足
デイトレ → 15分足~1時間足、4時間足

まず、チャートを見る時間足が違う、
中長期の場合は、戦略を立てるときは、
あんま短い時間足は使わないな。

■ストップロス
中長期・スイング → 深い
デイトレ → 浅い

ゆかりんの場合、デイトレのストップロスは30~40ぴぴ程度、
それに比べて、中長期のポジションは、200ぴぴとか。
これは、値動きに合わせて動かしたりするけど。

■トレード枚数
中長期・スイング → 少なめ
デイトレ → 多め

ストップロスが深い分、中長期のトレード枚数は少なめ、
それでリスクコントロールします。
ゆかりんは、デイトレの場合、5~20枚くらい、
スイングや中長期は、2~3枚、こんなもんかな。

例えば、デイトレで10枚で、ストップロスが40、
10✕40=400

スイング、中長期で2枚、ストップロスが200、
2✕200=400

リスクは、どっちも400でしょ?

あとは、リスク管理ついて言うと、
自分の資金の何%をリスクを取るか、が最初の前提で、
ゆかりんよりも、資金が多い人は、もっと枚数でかいし、
10万円から始める初心者さんは、もっと少なく、
それこそ、千通貨も視野に入れるべきだし。

それから、そのリスクに対して、
リターンはどのくらい狙うか、とか

勝率をどのくらい出せば、
資金をコンスタントに増やせるか、とか、

その辺の戦略も大事やね

スポンサーリンク