4度目の正直(;-_-) =3 フゥ

スポンサーリンク


今日のトレード戦略は戻り売りっきゃないでしょ!?
って感じで、通貨ペアもユロ円1本にしぼって
ずっと売り場を探してました

日中はショート×3回のロスカット…
頭がカッとなってドテンロングしてみたけど
この局面でロングないだろ! と我に帰って即決済

110円台後半はさすがに売るしかないでしょ!
と4度目のショートが絶好のポジション
とりあえず130pipsくらい利が乗ってます

3回のロスカット合計-80pipsを差し引いても50pipsのプラス
でも、せっかく傷つきながらゲットした絶好ポジなので
サポート割れを待って追撃売りの足場にしたい

さて、話しは変わって
コメント欄からもらった質問に回答してみます

> スワップポイントってどこに載っているんですか?
> ポンドがらみを敬遠している雰囲気ですが、どうしてですか?


まずはスワップポイントについて

スワップポイントは各FX業者が個別に設定しいるので
そのFX業者のサイトで確認できます

例えば、フォーランドフォレックスでトレードした場合



いま(8/11)のスワップはこんな感じ

スワップポイントは2国間の金利差によって決まるので
その国の政策金利に変更があると見直されますが
今だったら1万通貨のポジションを1日ホールドした場合
豪ドル円ロングだと98円くらいつくのかな?

それから、ポンドについての質問ですが
長くなってきたので、また後で書きますね

スポンサーリンク

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント