病床からコンニチハ(その2)

スポンサーリンク


え~、少し開いてしまいました歯痛話は続きます

いきなりCTを撮ることになったゆかりん
CT/MRIと書いてある検査室に連れて行かれました

そこで待っていたのは杉浦太陽似のさわやかイケメン
どうやらここの主らしい、レントゲン技師?

「じゃ、そこに横になって下さい」

長っ細いベッドに横になると頭を固定されました
しかし下顎だけなので、検査は一瞬で終わる…
初CT体験はあっけないほど簡単に終了

で、再び口腔外科に戻ると
そこでゆかりんを悩ませていた歯痛の原因が判明

歯の神経が炎症が顎全体に広がって腫れてるらしい

「今のところまだ顎だけどね」
「これが喉に降りてくると息ができなくなるかも」
「ナメない方がいいと思うよ、入院してもいい状態」
「1日1~2回くらい抗生物質を点滴して…」
「腫れが引いたら手術して…」



Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン


息ができない…入院…抗生物質…点滴…手術
めちゃ重症じゃないっすか~・゚・(ノД`;)・゚・

まあ、けっきょく入院はしたくないと言って
その代わり毎日通院して点滴を受けることになりました

なので土日も病院行ったし、今日も行った、明日も行くのさ

スポンサーリンク

この記事へのコメント

Re: 病床からコンニチハ(その2)
それは大変でしたね・・・

安静に過ごしてください!!

お大事に・・・
大丈夫ですか?
俺も結構歯医者に通いました。
パティシエって言う職業なので仕方ないかな。ってただズボラなだけですけどね。
ブログよく見てますのでよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント