雇用統計発表時の必勝トレード手法

スポンサーリンク


昨晩は月一恒例の雇用統計
結果はかなり悪い数字で、下に行きましたね~

雇用統計時にゆかりんがたまに使うトレード手法をご紹介

まず必要なのは、トレールが使えるFX口座
ゆかりん的には外為オンラインがおすすめ

指標発表のぎりぎり前に現在価格の上下に逆指値でオーダー
今の価格をより下がったら売り
今の価格より上がったたら買い

次に、それぞれのオーダーにトレールを5~6pipsで設定
このトレールを機能を使って利確するって計画


例えば、昨日みたいに下に落ちていったら
下に出しておいた売りオーダーが成立して
値動きと一緒にトレールも機能するから
ちょうど反転したところでトレール決済で利確

まあ、値動きが激しすぎて、滑ったり飛んだりするけど
ゆかりんの経験上、ドル円じゃなくて豪ドル円とかでやると
意外とちゃんと約定します
たぶん、ドル円ほど取引量が大きくないからかな

それに数字出てから飛び乗ったり
発表前に、ギャンブル的にポジション持つより
よっぽどマシなやり方だと思います

両建てせずに、当たりをつけて
上か下か、どちらかだけにオーダー出すのもあり
ゆかりんは、どっちかにしか出さないことのが多い

外為オンラインなら、注文画面もシンプルで使いやすいし
トレールも浅々で設定できるのでいいですよ

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
口座開設はこちら → 外為オンライン

スポンサーリンク

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
早速あしたやってみよう(^_^)
雇用
こんにちは こちらも 同じように 上と下に 逆指値+トレール もう 3回くらいしたかな
いいみたい 注意したいとこは 片方を はずす です

コメントの投稿

非公開コメント