ゆかりん的テクニカルの使い方3 トレード戦略を吟味する

スポンサーリンク


ゆかりん的テクニカルの使い方教室、

パート1:時間軸とテクニカルの組み合わせ
パート2:トレード戦略の立て方

と、解説してきましたが、
今日はパート3、トレード戦略のたて方の続きだよ

今日のテーマはトレード戦略をたてる時の、
ゆかりん的ルールについて、少し説明します!



例えば、ひとくちに売り戦略と言っても、
いろんな仕掛け方があって、

売りは売りでも、「戻り売り」とか「ブレイクアウト」とか、
その時、その時で、はまりそうなテクニックを、
どう選択するのかも、トレード戦略の一つ!

ちなみにブレイクアウトについては、

ブレイクアウトの狙い方って?

↑この記事で詳しく説明してるので、
よかったら読んでね^^

さて、ゆかりんがブレイクアウトを狙うときは、
かなり強いトレンドが出てるときです。

先週、ユロドルの戻り売りについて、
このブログに書いたんだけど、

この記事→トレーディング戦略の立て方とか解説してみる



この時はトレンドラインまでの戻りで売ったパターン、

4時間足を見てもらうと、
ローソク足は移動平均線90MAの上にあって、
しかも、その90MA付近まで押してきてますね。

こういう時に、ブレイクアウトを仕掛けるのは、
あんまり上手いやり方じゃないと思ってて、

どこで強い反発が出るか分からないし、
節目を下抜けても、あんまガラっと崩れたりしないので。

なので、ゆかりんは、
あくまで、戻りで頭を叩くのをねらいました。

逆に、4時間足や日足で見ても、
下向きのトレンドだったら、
その時はブレイクアウトを仕掛けたりとか、

そんな風に、同じ売るにしても、
状況によって作戦を変えて勝率も追求してるよ

ということで、今日はここまで、
ではでは、またね★

スポンサーリンク

この記事へのコメント

No title
教室、いつも勉強させていただいています。
説明できるエントリー、これがほんと難しいです。自分の中ではそれなりに考えてエントリーしているのですが、説明するとなると自信がないせいかうまくできません。
ていうか、そもそも、例えばこの記事の状況の時、自分の中で戻り売りかブレイク狙うかとか、そこまで戦略練れてません。1つのことしか考えられてないです。マルチタスクが苦手なのか?としたら、致命的ですよね。。努力続けて慣れてくれば視野広く考えられるようになる、と信じて続けてみます。
ほんとせっぱつまってきました。。なんとか勝てるようになりたい!これからもご教授よろしくお願いします。
No title
初めまして、ゆかりんさん。
このコーナー非常に勉強になります!!

一つお聞きしたいことがあるのですが、FXからの収入のほうが多いのに、なぜ就職されたのですか?
気になったのでぜひお聞きしたいです!
Re: No title
> 一つお聞きしたいことがあるのですが、FXからの収入のほうが多いのに、なぜ就職されたのですか?

専業トレーダーだと出会いがないのでw
でも、億ったら辞めますよ♪
Re: No title
> higefx

がんばって下さいね^^

コメントの投稿

非公開コメント