先週の雇用統計と、来週のトレード戦略

スポンサーリンク


今年最後の雇用統計も終わりましたね、
注目の結果は、というと、

米・11月非農業部門雇用者数 20.3万人増
米・11月失業率 7.0%


と、なかなか良い結果でした。

この指標を受けて、ドル円は上げ↑



まあ、素直な反応で、好感が持てる、
ちょっと、103円の重さが気になるけど。

対して、ユロドルはトリッキーな動き↓↑



22:30の指標発表後は、ドル買いで反応して急落、
でも、その後で、反発して、元のレートより上でクローズ、
どうも、ユロドルは底が固い印象です。

さて、ドル円とユロドルが、こんな動きをすると、
2つの相乗効果で、ユロ円が強かった↑



140円の壁をぶち破り、一気に141円台まで、
来週は、クロス円を狙ってみようかな?

まあ、重要指標の発表も先週で一段落して、
来週は、株価と連動した動きになる気がする。

株の値動きをチェックしながら、
慎重に見極めたいと思います

スポンサーリンク

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント