FC2ブログ

ドル円の月足をフィボナッチ分析すると、見えてくるもの

スポンサーリンク


年明け早々、調整モードで弱々だね、
今日は、日経平均も反落でした↓

さてさて、新年ということで、
今日は、ドル円のチャートを、年単位で見てみるよっ



こちらは、ドル円の月足チャート

2007年の6月に124円台をつけて、
その後は、下落トレンドが続きました。

2011~2013年の間は、底を固めてる動きで、
いちおう、75.50台が最安値です。

で、124円と75.50円、この2つ付近を起点にして、
フィボナッチを引いてみると…

105円台半ばは、61.8%戻しとなる、
フィボナッチの最後の節目なんですね~

年末に105円台半ばで上値を抑えられて、
この調整モードの下げ…なんか神秘的じゃない?

まあ、ゆかりんは、フィボナッチ分析は、
ちょっと宗教じみてて、普段は、参考程度にしか見ないけど

でも、こうして長い時間軸で見ると、

もう、ここまで戻してるんだ~、とか、
上昇のスピードが、こんなに早いのか~、とか、

いろいろ、発見があるよね

スポンサーリンク